検索

「においの可視化」で、品質管理・評価。実証実験のモニター10社募集 

香り×AI×DXで『においのなんとなくをなくす』ことを目指す、株式会社レボーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松岡広明、以下、REVORN)は、生産過程における品質管理や品質評価の実証実験を行います。無料で参加できる製造業の企業を、10社限定(先着)で2022年5月31日まで募集することを告知します。

【背景】 当社は、独自開発の香りセンサとAIを活用し、世界中のにおいデータを蓄積した“においデータプラットフォーム”を構築を進めています。人の感覚や経験に頼ることが多い、「におい」の判別を高度なセンサとAI分析で行うことにより、生産性や品質の向上につながります。しかしながら、製造現場の環境や課題は様々であるため、今回はそれぞれの企業の現場で実証実験を行うことで、具体的な効果を測定することになりました。 【実証実験の内容】 ご希望の製品のにおいを測定し、可視化を行います。(無料)

  1. お申込み後、測定希望の製品や製造現場の状況をお聞きします。(オンライン 1時間程度)

  2. 弊社担当者がお伺いし、独自のにおいセンサでご希望の製品のにおいを測定します。

  3. 測定後、そのにおいの可視化(二次元マッピング)やAIでの識別を行います。(2と3合計で、2時間程度)

IoTにおいセンサ OBRE (オブレ) 香りを定義し、においデータを分析 オートサンプラー  OBREとの接続で自動で​ 25サンプルのにおい取得可能 においの可視化(例)

IoTにおいセンサ OBRE (オブレ) 香りを定義し、においデータを分析

オートサンプラー  OBREとの接続で自動で​ 25サンプルのにおい取得可能


       においの可視化(例)

   【これまでの事例】

  • 品質管理:においによる水質管理、香料の劣化の測定

  • 品質評価:飲料・食品の加工過程における、品質評価

  • 効果測定:トイレのにおい評価、清掃の効果評価

  • 大学と共同研究:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科、三重大学大学院生物資源学研究科、等

【本リリースについて】 株式会社レボーン 代表者:代表取締役社長 松岡 広明 本社所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目10-22 K2ビル TEL:03-6455-2850 設立:2016年4月  資本金:80,990,000円  URL: https://www.revorn.co.jp/ メール: info@revorn.co.jp  マーケティング広報 (担当:西山)


プレスリリースの記事はこちら